PDFファイルを閲覧するためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。 (無料)

Get ADOBE READER

出版物のご案内

こどもと読む東洋哲学 易経 青龍の巻 ―自分の足で歩いていくってどういうこと?

発売:令和元年12月11日

出版社:新泉社

定 価:1,800円(税抜 )

こどもと読む東洋哲学 易経 青龍の巻
―自分の足で歩いていくってどういうこと?

第3弾「青龍の巻」では「乾為天」の中の「乾惕(けんてき)」にフォーカスを当てました。
乾惕は、計画を立てて最後までやり遂げる、そのためには勇気をもって前に進んで、失敗に学ぶことが大切であると教えています。
目標を失った乾太が再びやりたいことを見つけ、そして新たな志を打ち立てていく「自立編」です。
※「青龍の巻」では乾為天のほか、山天大畜(たいちく)、天雷无妄(むぼう)、風地観(かん)、風山漸(ぜん)についても触れています。

  • Amazon